お料理を通してできる、楽しいこと。京都出町柳から。
L’atelier archive ラトリエ アーカイブ

Latelier de Mieがフレンチデリや、ケータリング、1日カフェで参加したイベントをご紹介します。

2011 November

リースをつくる会

リースをつくる会 [カフェ]

 

12月4日、ラテリエにてクリスマスリースをつくる会が行われました。
 
講師のTOMOKOさんのレクチャーの後、それぞれリースを作成。
パーツを付けていくだけでしょ、とちょっとなめていた私でしたが、これがなかなかむずかしい。
思った向きにお花や松ぼっくりがついてくれなかったり、バランスがうまくとれなかったり。
 
でも、先生のアドバイスを受けながらひとつひとつパーツを付けていくと、なんとかわいいリースができあがりました。
同じパーツを付けても、それぞれまったく違う作品に仕上がりました。
「こんな風にちょっとの間集中してなにかをつくるのって、いいですね」と好評でした。
クリスマスだけでなく、夏や秋、それぞれの季節感を生かしたパーツを使えば、また違うリースがつくれるそうです。
ぜひまた企画したいと思います!!
2011 November

自慢です。ラテリエのオリジナルCD

自慢です。ラテリエのオリジナルCD [カフェ]

 

アトリエがカフェオープンするときは、BGMにCDを流すのですが、
なんと、ラテリエのオリジナルCDができたのです!!
HP制作やDJなど、幅広く活躍されているMOMOKOさんが、ラテリエのためにつくってくださいました。
ジャケットやディスクの写真は、以前うちに来てくれた時に撮った写真を使ってくださってて、ワタクシも若干映ってます!!カノウCDデビュー?!
2011 November

ヌーヴォーを楽しむ会ヌーヴォーを楽しむ会

ヌーヴォーを楽しむ会 [イベント]

 

11月に展示をしてくださったMassaさんのアトリエで、ヌーヴォーを楽しむ会がありました。
お料理部隊で参加した私でしたが、会費払ってしっかり飲んできました!!
しかも、お料理の盛り付けにMassaさんのうつわが使い放題という、ゼイタクなおまけつき…
楽しかったです!!
 
ワイン係のMassaさんのコスチュームは、なんとなくソムリエール仕様。
最後はMariさんプレゼンツのコーヒーでしめくくり。
お久しぶりの方や、新しく出会えた方、楽しい方ばかりでした。
これってやっぱりMassaさんの人柄なんですよね~
ありがとうございました。
できれば来年もやってください!! 
2011 November

Massaさんのうつわ&おなべ展

Massaさんのうつわ&おなべ展 [カフェ]

 

ラテリエの第1回目の催し、Massaさんのうつわ&おなべ展を開催しました。
 
Massaさんは、現在、大阪を中心に、陶芸教室や展示などで活躍しておられます。
陶芸を始めた当時、彼女は、教室で使う釉薬の色に飽き足らず、
新しい色を求めてフランスへ行き、現地のカルチャーセンターのようなところへ通って、フランスの陶芸を学びます。
その時、彼女は日本人が管理するアパルトマンの一室を間借りしていたのですが、そのお隣の部屋を借りていたのが、
当時パリのお料理教室に通っていた私でした。
それ以来10年ちょっと、お互いの活動を応援しつつ、お付き合いが続いています。
Massaさんのうつわは、ぽってりと明るくてかわいいです。
うつわに限らずお料理もそうですが、やはり作る人の人柄が出るなあと思います。
ラテリエの展示の最初は、ぜひ彼女にお願いしたいと決めていました。
 
さて会場では、Massaさんが愛車に作品たちを乗せてやってきて、ラテリエをかわいくセッティング。
今回、嬉しいことに販売作品が多い!!
土鍋、とよぶにはあまりにかわいいおなべたちもあります。
もちろん、直火調理できます。
そのほか、パリのスナップや、自家製ミニ写真集なども展示されていて(これは非売品)
一つずつ見ているとあっというまに時間がたつくらい楽しい!!
 
そして、ラテリエでは、二人が出会ったパリ♪にちなんで、
ランチやお店の雰囲気にも少しフランスを入れて、Massa展限定メニュー、
キッシュランチキッシュ2種をお出ししたのでした。
2011 November

観音様のおひざ元・かんのん市

観音様のおひざ元・かんのん市 [イベント]

 

3日木曜日、東山の霊山観音にて開かれた、かんのん市に出店してきました。
背後にはどーんと観音様が見守ってくださいます・・・
 
人のお店ばっかり写真撮って、自分のブースを撮り忘れました。
エクリュさんの手作り石鹸。リップスティックをお買い上げしました。
ファームさんのスイーツ。私の自宅の超近所にお店があります。
お坊さんがお勤めに向かうのに行列したり、
バンド演奏があったり、なんかほのぼのした雰囲気。
 
中に、見習い中ということで無料でネイルケアをしてくれるブースがあり、
興味津々でお願いしました。
彼女は実は、嫁ぎ先で東北の大震災にあい、実家のある関西に帰ってこられている方でした。
こちらのお店などで、たくさんの頑張ろうポスターや募金箱を見て、とてもうれしかったんですって。
そのほか、直接助けてくれる方にたくさん出会い、
助けてもらったお礼の意味もあり、無料でネイルケアブースを出しているんだとか。
何とか力になりたいけどどうしていいかわからない、募金しかしてないけどいいのかな…
とかいろいろ考えていましたが、彼女にかえって救われたような気がしました。
今日は彼女のお話を聞くためにここに来たような気もします。
つるつるの爪、大事にします!!
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
L'atelier de Mie オーナーブログ カノウの胃袋 a kyoto